FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


T’s residence 着工間近~

最近、忙しさにかまけてご無沙汰なブログ。

あともう少しで着工となるT'sResidence。

クライアントと一緒に、より善い空間・住処となるように

詳細をつめています。

あともう少し~。


レッスン場           キッチン


スポンサーサイト

強羅温泉へ

明けましておめでとうございます。
最近は全くHP、ブログ共に更新しておりませんでした。
今年はマメに更新していこうと思いますので、
本年も宜しくします。

先日、家族旅行で箱根・強羅温泉へ行ってきました。
宿は個室風呂が全室完備という「雪月花」へ。
エンランスの「引き」が良く、風情のある路地を抜けると大きな門構え。エントランス1エントランス2
お部屋は間接照明が見栄えよく、壁はクロス貼りだけど、なかなかイイ感じな設えでした。仕事柄、どうしても素材や間取り構成などに目がいってしまいますが。
内部1内部2
家内も娘も大喜びで、テラスに併設した桧風呂に家族みんなで入り、楽しい時間を過ごすことができました。
個室風呂以外に温泉大浴場に行って、4回も入り、温泉ずくしでした。
風呂1風呂2


新年早々のリフレッシュ。
今年も仕事に遊びに頑張りたいと思います。

リノベーション~枯笈庵(こきゅうあん) 進捗~

玄関廻り         上り間から玄関障子を眺める

梅雨のじとっとした季節から、早く解放されたいですね。

梅雨があけて、夏を感じる7月下旬に完成予定のリノベーション作品、枯笈庵(こきゅうあん)は

順調に工事が進んでいます。

9坪弱の小さな平屋の倉庫を、吹抜けのある3層空間、「和」の風合いを散りばめ

た住まいにリノベーションしています。

大工さんは狭い空間のなかでの材料搬入、大きな梁材の持ち上げに大変苦労され

ていましたが、その苦労の甲斐あって、とても濃密な空間が出来上がりつつあります。

クライアントも途中ではありますが出来映えを喜んでおられて、とても嬉しいです。

あともう少し!大工さん!頑張ってください~!



続きを読む>>

リノベーション~枯笈庵(こきゅうあん)

枯笈庵2枯笈庵1枯笈庵3

母屋の脇にあった倉庫を住まいとしてリフォーム計画中な模型です。
クライアントは「千と千尋の神隠し」のお湯屋のような
大正期のようでいて雑踏、凝縮した住まいをご要望されていましたので
平屋の倉庫をスキップフロア、2層、3層を設け、木質と珪藻土の素材感のある空間を創出しました。
天井高さは1.4mから1.7mなところもあり、キャットウォ-クのようなデッキ廊下で上階のロフトと水廻りを繋げ、梯子で上り下り可能な設えをして
遊び心満載で濃縮還元な空間となっています。
利便性、合理性では無い、使いにくいけど豊かな住空間、このギャップに挑戦、具現化してみました。
模型写真だと分かりにくいので、後日、分り易い3DCGにしてみようと思います。

8月末(もっと早く)ごろには完成しているので乞うご期待!


枯笈庵(こきゅうあん)と命名しています。
「枯」は葉が落ち、草木が芽吹くまで耐え忍ぶ様でいて、無限のエネルギーを蓄えていること。
「笈」は修験者が背負う、仏具や衣服、食器など、万能な箱。生活の全てがコンパクトに凝縮された箱
外観は窓廻り以外は全く手を付けないので、内部に濃厚濃密なエネルギーを秘めているとは分からないですが<枯>、玄関扉を開けてみると、その内部空間は非合理的でありながらの豊かさを感じる空間<笈>が広がりますーという意味です^^。

クライアントは大変楽しみのようで、創り手としても出来上がりが大変楽しみです。

シャープペン

愛用品2

久しぶりのブログアップ。
もう少し、更新率を上げようと心に決めました。

今回はいつも愛用している仕事道具、シャープペンについてー。
最近はCADで図面化したり、ワープロソフトで文字打ちしたりと、
以前よりも手描き(書き)することが減ってはいるけど、
アイデアの構想やラフスケッチなど、創造をカタチにする最初のプロセスでは
手描きは欠かせない。
以前は、さほど道具にこだわりが無かったのだけど、2年ぐらい前に、
このシャープペンに出合ってから、道具としてのこだわりに目覚めました^^。
「PILOT製S20」
木製無垢材の素材感、柔らかな曲線から馴染むグリップ感は、
手に触れ指て握るだけで気持ちが落ち着きます。
<低重心>とうたっているだけあって、シャプペン回しにもいい感じ。
使い込んでくると、無垢材が色濃く(手垢なのか?)なり、深みが増してきました。
新品よりも断然、使い込んだこのペンの方がいい!そう思うのですー。

そんな愛着のあるペンを先日、現場でコンクリ床に落としてしまいました@@。
即座に拾い上げましたが、ペン先が潰れて使えない状態(悲)。
ダメもとでPILOTのカスタマーセンターに電話してみると、購入先(LOFT)から部品販売できるらしい!
早速、池袋LOFTでペン先を購入。
復活を遂げたこのペンは5年、いや10年は使い続けたいと思いますー。
きっと更に飴色艶のある、いい感じに使い込まれた職人道具になると思うのだ。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。