FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


macなのである。

仕事やプライベートにおいてもアップルコンピューター製を使用している。
学生の頃からずっとmacを愛用し、初めて購入したのはPOWER MAC 7100/80AV。
その後、8600/250と趣味でcollar classicを購入。前機はG4プロセッサを後付して
2年前まで即戦力として使用していた。後機はインテリア機。独立してからiMac17inch
を購入した。どのmacも愛着が深い。7100は流石に押入にしまってあるが、8600は今でも現役である。macユーザーは処理スピードが遅くても、一般的には型落ちと見なされても、愛着は深く、それを否定しないのだ。
 市場原理において優劣は多数決で決まる。しかしmacはシェアは低くてもOSの操作性、機能性、デザインにおいて十分な存在感を出している。
 量で市場を支配したwindowsに対し、アングラながらも、根強く、そのアイデンティティーを強く堅持するmacの勇姿は、質より量を良しとするハウスメーカーと、そうではない自分のスタイルと重ねてしまうのだ。
 頑張れmac。
 ただ、外部に図面を送る場合、相手先がwindowsだと稀にバクることがある。社会はwindowsで形成されているのだ。ヤフーはmacだ見れないサイトもある。肩身は次第に狭くなりつつある。仕方なく、昨年、宿敵windows機も購入してしまった。主にデータ送受信のみの使用だが。winXPを使用してみて感じるのはmacOSXのように直感的には操作できないこと。扱いにくい。ただ、マウスは慣れるとwin機の方がいい。OSは確実にmacOSXの方が良いと確信している。 
HI360138.jpg
20060710124854.jpg


 iMac17inch。これは名機だと思う。モニターが自在に首を振れて機能的に優れているし、デザインの個性も最高に良い。地に接するところのデザインは重力とデザインの密約を交わす上で重要なのだが、その形態は十分な個性と存在感をデザインで表現している。タワー型の8600も感じたが、機能的なデザイン美はmacに勝るものはないと思う。例えスタルク等の名デザイナーがデザインしてもそれは装飾美でしかないのだ。macはOSの具現化としてハード(本体)のデザインが一貫してあるからだ。
 処理スピードはwin機と遜色ない程度まで向上した。ただ、iMac17inchだとCGのレンダリング及びデータ変換に未だ1時間程度かかってしまう。そろそろG5プロセッサ搭載機が欲しくなってきた。
 これからも私はmacなのである。





コメント
はじめまして。
Mac好きな設計事務所員のスマカンといいます。

ウチの事務所はWindows環境で、
環境構築がとても大変です。

Macで設計できる環境は魅力的ですね。

トラックバックさせていただきました。
よろしくです。
2006/08/02(水) 11:49 | URL | スマカン #-[ 編集]
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kozuru.blog73.fc2.com/tb.php/6-1bc6f055
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。